王滝合宿

2012/09/17 Mon

山内です。前から言っていた王滝合宿行ってきました!
ひとりキャンセルが出たので、参加者は僕、田中君、富田君の三人。
現地まではレンタカーで行って、近くのキャンプ場で2泊しました。久しぶりの運転でしたが、案外なんとかなるものですね。途中何度かひやりとした場面もありましたが笑
レースは6時からなので、前日は頑張って3時起き。・・でしたが、いつものごとくグダグダやっているうちに、気付いてみれば会場入りがおよそ30分前( ̄0 ̄;)
そこから自転車の整備(今更w)やらなにやらをやっているうちに、車の前で聞く「スタート1分前でーすw!」の声。
結局僕らは3人まとめて数分遅れてのスタートでした。どうしてこうなった・・
スタート地点は既に撤収ムードの中、慌ただしくスタート。最初のオンロードは同じく寝坊して遅刻したというおじさんと話したりしながらマイペースで登る。数km走った時点でようやくオフロードが始まって、ようやく王滝が始まったという感じです。最初の登りは想定していたよりは平和な道で、順調に登っていましたが、飛ばしぎみの田中君に早速ちぎられて割と焦る^^;
最下位付近からのスタートだったので、見える人はガンガン抜いていき、最初の登りが終わるころにはかなり順位も取り戻せたと思います。そこからは下りですが、今までに体験したことのないような超ロング&ガレガレの下りでなかなかスピードが出せず、ここで結構抜かれたりしました。王滝全体を通して下りで順位を落とすことが多かったので、ここは対策を考えないと。。
長い下りを下りきった後は割と景観がきれいなところに出て、そこで登りでちぎった富田君に追いつかれる。やっぱりフルサスは下りが強い!
写真 (1)
そこからは延々と登っては下るを繰り返して、スタートから3時間10分ぐらいでCP1に到着。この時点ではまだまだ元気なので、ハイドレーションに給水してもらって、パワーバー(味は微妙)を食べて早めに出発。そこからCP2までの30kmは60km地点までは順調でしたが、そこからCP2までの6~7kmはあろうかという延々と続くオフロードの登りで大苦戦。ここが王滝で一番つらい区間なんでしょう、CP2では周りの選手もみんな疲れ果てていました(´○`;
ここらへんで既にお尻には痛みが走り、左足にも違和感が出始めていて、先行きが思いやられてくる・・
足切にはかかりそうになかったのでここからはギアを落としてかなりゆっくり目に行きました。なんとかCP3についたころには左足の関節が悲鳴を上げていて、漕ぐたびに鋭い痛みが走る(T-T)
痛み止めをもってくればよかったと後悔しつつ、残り20kmという距離に絶望しつつ、重い脚を回していきます。
ここからの登りは時速5~6kmぐらいしか出てなかったと思います。それでも漕ぎ続けているとなんとか最後の下りまでたどり着き、そこからは重力に身をゆだねてゆっくりとゴール。ゴール手前でアタックをしかけられるも全く応戦できず・・(笑)
タイムは8時間35分でした。とりあえず完走できて良かった!
遅刻しなかったり、準備をもっとちゃんとしていればタイムは縮みそうなので、次からの教訓にします。
レース終わった時点で体力的にはまだ余裕があったので、課題はいかに体へのダメージを減らすかだなあと思います。ぺダリングを直したり、正しいフォームで走れるようにしたり、などはこれからの課題です。
写真 (2)
王滝は聞きしに勝るきついレースでしたが、その分充実感もかなり大きかったし、課題も見つかって、ついでに景観も楽しめたので、個人的には大満足です。来年以降も絶対参加したい!と思います
来年もみんなで参加しましょう!


スポンサーサイト

コメント

Secret

完走おめでとう!すごい!さすが主将!行きたかったなぁ・・

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
王滝は苦しいけど、なぜか病みつきになるような魅力があります
来年以降も参加できるなら参加するつもりなので、ぜひ一緒に参加しましょう!

プロフィール

OUCCMRT

Author:OUCCMRT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード