FC2ブログ

【土と対話せよ】3/24の練習 

2019/03/24 Sun


いつもブログを見てくださってる方、ありがとうございます
そしてはじめまして、主務の小坂です
いつもはブログ執筆を主将に投げっぱなしだったのでたまには自分も書くかぁ、と重い腰を上げた次第です

3月24日(日) 天候:曇り
今日は自分と折口さんの二人で山に行きました

いつもの下道で登り口まで到着
時々日が差すぐらいの天候に加えて、道もまぁまぁ乾いてる程度の良コンディション

箕面駅周辺にハイキング客が多かったのでコースにも人がいるかなと心配してたんですが、4-5人すれ違う程度で済みました

貯水池の登りですが折口さんが突破できてました 祝
あとは自分だけですね・・・ 登り切れるのはいつになることやら

下り1本目は折口さん先頭でスタート
自分の序盤は散々でした・・・ 一回恐怖心が出るとなかなかリカバリーが効かないのは悪いクセ

いつもの通りV字谷に入っていきます 

あれ、前回より走りやすい?

シーズンに入りMTBおじさんが増えたのか、ラインが掘られて見やすくなってました

あといつも下車して通ってた区間ですが、ラインが見つかりました!一番左側!
勾配も大してキツくなく、上村が通っているというその後のラインとつなげれば・・・乗車率100%でカバーできそうです

あとはノリと勢いで突っ切って1本目は終了
時間もあるので2本目に行くことにしました

2本目行ける気力が付いていたとはいえ、上りはさすがにキツい
貯水池超えた後の上りまでの道、なんであんなにネットリしてるんでしょうね?粘土質なのかな・・・

ヒイヒイ言いつつ2本目の下りに入ります
チキンな僕は折口さんにもう一回先頭を頼みました GoProさんに映って自分の走りを見直すのも良い練習になりそうなんですが・・ね?

Yetiフルサスのつよいおじさんに見送られ、いざスタート
2本目の下り乗車率はかなり良かったです(80%ぐらい?) しり込みしない、大事

前回のようなパンクトラブルもなく、無事突っ切って今日の練習は終了です

そろそろ新歓時期だなぁと思いつつ帰校 今回のサーオリはビラでの参加です
GmailもあるけどTwitterのDMがコンタクト取る分には簡単でしょうね 

新入生には是非是非またがりに来てほしい所存
ツアー班の新入生拉致ってきて無理やり乗せてみるのもありか

それでは次の記事で (主務:小坂)
スポンサーサイト

活動紹介

2019/03/17 Sun

活動紹介をちゃんとしておこうと思います

活動日:
土曜日か日曜日のどちらか、まれに両日(部員の気分次第)
活動参加は自由!
バイト、他サークル、テスト勉強、帰省、旅行、遊びに行くなどは好きにできます

部費:
お金は部では集めていません
ただし、遠征や大会に行ったときは必要なお金を参加した部員で割ります
部員のやる気によりますが多くても月1回程度で、大会参加費、交通費あわせて平均7000円ぐらいじゃないでしょうか
あと、自転車は買ってもらうことになります
その場合最低10万円前後ぐらいの自転車を買ってもらいたいです
もっといい自転車ならなおよし

活動内容:
私たちは自転車で山を走っています
マウンテンバイクはばねがついていて地面からの衝撃を吸収してくれたり、強力なブレーキを備えてくれたりします
箕面にいいダウンヒルコースがあるので、そこでダウンヒルをしています
山の中を自転車で駆け降りるのは爽快の塊です

ダウンヒルというと、どうしても危険なイメージがあると思いますがそこまで危険ではありません
慣れないうちはブレーキを存分に使ってゆっくり下れば大丈夫だし、仮に転倒してしまったとしてもそこまでスピードは出てないので軽傷ですむことが多いです
個人的にはロードバイクで舗装路を下る方が怖い気がします。ロードバイク乗ったことありませんが



参考までに私がこの大阪大学体育会サイクリング部MRT班に入部した経緯を書いておこうと思います

2年前大阪大学に入学した当時、自転車なんてやったことなんてないし興味があるわけでもありませんでした
なにか運動はしたいなー
なにか新しいことしたいなー
せっかく新しいことするならあまり人がやってないことしたいなー
と私はぼんやり考えていました
そんなときにクラブ紹介冊子でMRT班を知りました
他の部活やサークルも候補に挙がっていたのですが、とりあえず試乗会だけ行ってみようかなと思いメールを送り試乗会に参加させてもらいました
その試乗がとっても楽しかったのです!今まで感じたことない爽快な感じで最高でした
少し怖いところもありましたが、これも伸びしろやなと考え入部することにしました

今では自転車大好きになりました。

最後に、MRT班のいいところは自由なところです!人数が少ないので1回生でも、こんなところ行きたいとかこんなことしてみたい、部旅行に行きたい、大会に参加してみたいなど言いたい放題です!山ふく以外にしたいことがあってもそれも活動に含めてしまうことができます。たぶん
来たいときに練習に参加し、したいことがあれば好きにできる。最高ですね

長文読んでいただいてありがとうございます
本当にどんな内容でもいいので連絡お待ちしています。気軽に連絡してください。
連絡先:ouccmrt@gmail.com

不運な日

2019/03/02 Sat

3月2日(土)
僕と折口さんの二人で練習に行きました

10時に倉庫前に集合して出発
いつものようにオフロードを登ります

池の横の急な坂はいつも押して登らないといけないのですが
今日!はじめて乗ったまま登れました!
ちょっとフロントタイヤ浮いたりしましたが、あきらめないって大事ですね

山の上まで辿り着いて下りスタートです
タイトルに書きましたが今日は不運でした
なぜなら
二人合わせて3回もパンク、二人とも派手にクラッシュという実績を残してしまったからです

まず下りがスタートして間もなく折口さんがリアタイヤをパンクしました
panku.jpeg

パンク修理の様子

せっかくなら止まらずに行きたいし下り始めてすぐだったので一度上まで押して戻ることにしました

二回目の下りスタート

順調に下っていきます
が、高速でカーブに入るところで折口さんが派手にクラッシュしてしまいました
高速で曲がり切れなかったそうです
まあまあ派手な音もしたので前を走っていた僕も結構びっくりしました
擦り傷ですんでよかったです

ちょっと休憩して下り後半
最近、僕も多少スピードだせるようになってきて、ずっとこけずに行けていたので
「まあ、なんやかんやこけることはないだろう」
と心の奥でイキってました
そうゆうわけで僕も派手にクラッシュしました
普段は気にもしていなかった大きめの木の根っこにまあまあなスピードで突っ込んでしまって
僕の体だけ前に飛ばされてしまいました
たいした怪我はなくて擦り傷だけですみました

自転車のハンドルが曲がっていたので修理していると
なぜか折口さんが自転車を押して下ってきました
2回目のパンクです
さっき空気割とちゃんといれてたのでなんで
って感じでした。運がわるかっただけかもしれません

最後だけ僕がgo proをつけて下りました
なんか折口さんがとっている時よりもブレブレな気がしました
手足がきれいに振動を吸収せずに体に伝わっているからでしょうか

さて、下り終えて
折口さんのパンク修理です
と言いたいところですが僕のパンク修理にもなってしまいます

とりあえず、折口さんのタイヤのパンク修理をしつつもうすぐで修理し終わるというところで
傍らに置いていた無人の僕の自転車から何やら嫌な音が
シューーーーー

さっきまで元気だった自転車がなにもしていないのに沈んでいく光景はなんかすごかったです
タイヤの中見たらなんでそうなったか分かったのですが
書くのめんどいので割愛

その時に気づいたのですがフロントタイヤがめちゃくちゃ歪んでいました
よく考えればあの派手なクラッシュで歪まないわけないって感じですね
元から蓄積でちょっと歪んでいたのは無視していましたがこれはさすがに直そうと思います

どーやって直すか知りませんが

2周目に行くつもりでしたがパンク修理で精神的に疲れて
もういいやって感じになったので帰りました

「自分は初心者」を忘れないようにします
不運と書きましたが実際はただの技術不足なのは言うまでもありません


2回生 上村
クラッシュしたら痛いですがブログに書くことは増えますね

プロフィール

OUCCMRT

Author:OUCCMRT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード