春から阪大生、春からアドレナリンジャンキー

2018/03/16 Fri

アドレナリン・ジャンキー
アドレナリン中毒者[依存症の人]
◆アドレナリンが分泌されるような危険な活動・スリル・闘争などが大好きで、やめられない状態の人。

我が部はマウンテンバイクで山道を走り回っています。
下りで思い通りにバイクを操作しきれると、達成感とスリルによるアドレナリン分泌で快感に浸れます。
これがやみつきになって簡単にアドレナリンジャンキーになれます。

...このように書くとこの部の活動は危ないと感じられると思いますが、自分でコントロールできるスピードで走るので怪我をすることは少ないです。骨折して入院したみたいなことは無いです。ロードレーサーに乗ってオンロードで50 km/h 以上も出して転倒すると大惨事になりますが、MTBで山道を走るといったら20~30 km/hくらいですから転倒してもダメージは少ないですね。
言わば比較的安全にスリルを味わえるコスパのいいスポーツです。

また、少し話はズレますが、オフロードを自転車で走るのはとても体力を使います。つまり痩せます。高校では部活で体を動かしていたけれど、大学に入って運動不足になり、太るのが心配という方にもおすすめです。


活動内容をもう少し詳しく
活動日:
授業のある期間は土日のどちらか、もしくは両日。(部員のやる気次第)
授業のない期間は曜日にとらわれずに部員の予定が合う日。バイト、帰省は自由です。

練習内容:
自分の気に入った種目を練習します。
現在の部員の多くはクロスカントリー系のバイクを所持しているためクロスカントリーの練習を行っています。しかし、うちの大学の近くには割と有名なダウンヒルに寄ったトレイルがあり、部員はそこが気に入っているためクロスカントリー系のバイクで果敢に下る練習をよくしています。

部費:
基本無料!
(MTBは自分で買ってね!大会費、遠征費も出そうね!)
大会、遠征については部員のやる気があれば月1~2回程度行きます。
大会参加費3000~10000円程度(ほとんどが5000円以内に収まります)。
交通費については近畿圏なら10000円を行った人数で割るくらい。

MTBの購入費については複雑なので詳しく書けないですが、ざっくりと
必要スペック: 8万円
推奨スペック: 40万円
(現状誰も推奨スペックを満たしていない)

ここの部は部としての縛り付けがほとんど無いので全て自分で決められます。ガチでレースに挑むことも出来るし、週末に軽く運動するぞ~くらいでも十分楽しめます。
ここまで読んでくれてありがとうございます!なにか知りたい事があれば ouccmrt@gmail.com まで気軽にご連絡ください!
スポンサーサイト

プロフィール

OUCCMRT

Author:OUCCMRT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード