2009 JCF MTB JAPAN SERIES J1 XCO#4 富士見

2009/06/06 Sat

5/31 J1 XCO#4 富士見のレースレポートです♪
かなり、おくれてしまいごめんんなさい。
本報告の構成は、
・大会名
・開催日
・開催場所
・結果
・コースデータ
・レースレポート
・次回への反省点
・あとがき
となっています。

【大会名】2009 JCF MTB JAPAN SERIES J1 XCO#4 富士見大会

【開催日】2009年 5月31日

【開催場所】長野県富士見パノラマスキー場

【結果】スポーツ男子 24位(石川)/ 94人出走
Time 1:31:44.08 (+10:36.92) Ave: 10.4km/h

↓Lap Time
fujimi_lap

↓Place
fujimi place

【コースデータ】
すいません。紙なくしてしまって、細かいとこまではm(_ _)m
調べておきます。

・全長4.0km × 4周回
・スタート/フィニッシュ標高:1046m
・周回あたりの登高 100m~200m

【レースレポート】
5時30分起床。

今回の朝食は、オレンジジュース、十二穀入りバターロール、みかんヨーグルト、
シリアルコーンフレーク、バナナ1本

天候は、雨。レース中の長野の気温は15.6℃

8時ごろ会場に着。空気圧を前後とも2.3にセット。

ストレッチを軽く済ませ、登りで心拍をあげておく。

招集とほぼ同時に、雨が降り出しスタート直前には、ジャージがぴったり体に張り付き不快・・・。

今回の目標も上位三分の一程度、つまり30位としていた。体力的に、一週目のリードをいかに守るかが勝負だと考えていた。


スタート位置は、13番目(2列目)である。毎度のことだがスタートから第一シングルまでの位置取りミスは許されない。


号砲後 しばらく集団はかたまるも、ジープロードが始まると、全体が一気にペースダウン。しばらく登りが続いてのシングルトラックなので、ヘタれない程度に前に行き、17番手で入る。

前回とは違って、少し体力に余裕を残してのシングルトラックだったので、安定して下る。そのあとの駐車場を終えての登りも淡々と登りつづけ、順位も変わらず前を見続けていた。

地面は、水たまりがつづきシャバシャバしているところや、田んぼのようなところもあり、うっかりするとタイヤをとられやすい。
前の順位の人が押したり、自分もミスして押すことも多く、今回のレースは1周あたり3~4度ほど押してしまった。

1Lap終了。レースにも慣れてきてこの後の展開が予想できるようになってきた。

走りのふらつき具合、筋肉の張り具合からして、ペースは落ち続ける。じわじわ抜かれるので、どこまで気力がもつか。そんなことを考えていた。

後半になるにつれ、一人また一人とじわじわ抜かれ、ペースも上がらず失速したままゴール。

初めに抜いた後、2Lap目以降では誰も抜かず、抜かれただけという始末で前回と同じく終了・・・。
応援に来てくれた仲間には、おもしろくない展開を見せてしまった。


【次回への反省】
全日本では、おそらく周回数がもう1~2周増え、2時間高い強度を維持しなければならないと思う。
次回に向けての課題は3つ。今までとあまり変わらないことであるが、再認識できた。
これまで通り、

・後半まで失速しないスタミナづくり
・シングルトラックでのスキル(積極性)向上
・筋力の向上・脂肪の削減

これらの達成のために、以下のことを意識する。

・普段のダートを逆走する練習を加える。(下りだけでなく、上りも練習するため)

・筋持久力向上のため、テンポ走(140~160拍を最低2時間/週2)をかかさないこと。

・最低週二回は、筋肉トレーニングを取り入れる。その際、脚ばかりでなく、体幹や上半身も行うこと。また7月の全日本に向けて2kgの減量を目標に。

【あとがき】
今回は、一年生2人とフジモトくんも試走に参加しました。泥だらけになりましたが、レースの雰囲気、つかんでくれたでしょうか。写真を見る限り、楽しそうでなにより。

試走を終えて、駐車場にて。泥だらけやね(笑
09XC#4富士見試走後
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

OUCCMRT

Author:OUCCMRT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード