2009 J八幡浜インターナショナルクロスカントリー XCO#2

2009/05/05 Tue

J八幡浜インターナショナルクロスカントリー XCO#2のレースレポートです♪
遅れましたm(_ _)m
本報告の構成は、
・大会名
・開催日
・開催場所
・結果
・コースデータ
・試走して感じたこと
・レースレポート
・次回への反省点
となっています。


【大会名】2009 J八幡浜インターナショナルクロスカントリー XCO#2

【開催日】2009年 4月25,26日

【開催場所】愛媛県八幡浜市若山 市民スポーツパーク

【結果】スポーツ男子 16位(石川)/ 58人出走
Time 45:44.24 (+4:41.61) Ave: 14.88km/h
【コースデータ】
全長5670m

スタート・フィニッシュ標高230m

標高 MAX 290m mini 180m 標高差110m

周回あたり登高260m

yawatahama


【試走して感じたこと】

試走前の朝雨が降っていて、コンディションが不安だった。
試走野時間上がるも、マッド状態。

出場者の方がよく練習していたのは、「ゴジラの背中」と呼ばれる根っこが縦横無尽にある場所・・・(怖

何度も練習するも、地面の傾いている所で、すぐ後輪が取られる。
だが、エリートライダーはさすが。しばらく、周囲の人の乗る姿を見た後、「あっ、これはオレの実力じゃない。エピックだからなぁ~!エピックはイイヨ♪」笑顔。宣伝??(笑

この調子なら本番はエスケープを行くことに決める。
あとは登りあり、バンクのついたコーナーあり、起伏に富んだコースは、楽しかったという印象でした。けれどスピードを出せば自滅か。心拍を170後半ほどに上げて、試走を二周し、練習を終える。

【レースレポート】

5時30分起床。天候は、曇り。レース中の気温は13℃、西北西の風6m/s(強!)

今回の朝食は、牛乳、パン、果物ゼリー、ヨーグルト、アミノバイタル(for ENERGY)

どーも、消化の良いバナナとかゼリーだけだと、力が入らない気がする(主観ではあるが)ので、パンをとっている。胃に負担かかってるかな?

レース会場まで40分ほどの登って、会場に到着。
当日の朝コミュニケボードにて、スポーツはコース2周回と発表。正直短いと感じた。ただ結果的には、二周回の方が良かったのだが。


今回は早めに会場についたので、アップがてら試走。
これが良かった気がする。大分地面が渇いていた。
レーススピードも上がるだろう。
毎度のことだが、2周回ならなおさら、スタートから第一シングルまでの位置取りが勝負か?


スタート30分前 アミノバイタル(SUPER SPORTS)を飲む。


スタート位置は、11番目。二列目である。今年は南さつまに出ただけあって、昨年度に比べ、かなり良いスタート位置。

今回の目標は上位三分の一、つまり19位としていた。1週目は、スタート位置を守りきろうと考えていた。

号砲後 すぐ集団は一列に。しばらく登りであったが、集団は意外と遅いペース。シングルに入る前に7番手につく。

もっとペース上げて前にいた方が、良かったかと思いながらも、シングルに入ってから、息が上がっていることに気づく。少し焦りすぎたか。


シングルに入ってすぐ、自分の前から後ろと先頭の集団が離れていることに気付き、6番手へと順位を上げ、先頭集団においつこうとする。
だが急な登りに乗りきることが出来ず、足をつけてしまう。練習不足だなぁ~。。。

そのあと順位を二つ落とし、結局8位で第一シングルを終える。どうやら、後ろでは押しになっていたようで、前にでて正解であった。

↓参照♪6番手、通過、そのあと混雑する後ろ。
(30秒地点で、僕が足をつくミスをきちんと撮られてましたw)



その後ちまちまと進んでいき、2.5kmを過ぎたあたりの急な登り「桜坂」もなんとか乗りこなす。

そのあと少し下って、簡易舗装道の上りで、一人ぬきかえすも、オフロードで体力不足か、ふらつく。
コントロール力が明らかに下がっていた。ペースも落ちている…。

下り終え1Lap終了。2週目で取り返したる!と思い、気合いをいれる。

…しかし、不覚にも根につまずき、横転。格好の悪いことに、勢いででんぐり返しまで(-o-;)
幸い、一人に抜かれただけであったが。

ペースは上がらず、筋肉も張ってくる。後半になるにつれ、一人また一人とじわじわ抜かれ、ペースも上がらず失速したままゴール。

初めに抜いた後、2Lap目では誰も抜かず、抜かれただけという始末で終了・・・。

【次回への反省】
次回に向けての課題は3つ。

・登りのスキル向上
・後半までの粘り
・筋力の向上・脂肪の削減

これらの達成のために、以下のことを意識する。

・普段のダートを逆走する練習を加える。(下りだけでなく、上りの練習のため)

・筋肉持久力向上のため、インターバル練はしっかり追いこむこと。
平地でのLSD練も不足気味であるので、きちんと組み込むこと。

・最低週二回は、筋肉トレーニングを取り入れる。その際、脚ばかりでなく、体幹や上半身も忘れず行うこと。
また体脂肪に関して、7月の全日本に向けて5kgの減量を目標に(自転車乗りにしては、体重多かったもんで・・・)、LSDレベルの負荷の練習もきちんと行う。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

OUCCMRT

Author:OUCCMRT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード