MTB チャレンジCUP 2017[第7戦]

2017/08/27 Sun

古法華自然公園で行われた、龍野マウンテンバイク協会さん主催のレースに出場しました。

ほぼ平坦なコースで地面は芝と土が半々といった感じでした。一部河原を走る区間もありました。

これだけを書くと簡単そうですが、コース設営により難易度が高くなっていました。
木の根っこが張り巡っている道幅1メートルのヘアピンがあったり、テクニカルなS字があったりと腕が試されるレイアウトでした。
河原区間はレイアウト云々というより純粋に難しいです。コースでは川を渡るようになっていて、タイヤを濡らしてから石の区間を走る訳ですからとても滑りやすい。

脚力が試される直線区間だけでなく、腕が試されるS字等で離されたのが悔しいですね。サスペンションのセッティングを詰めるともう少し速く抜けれたかもしれないですが、まだ経験が足りないです。それと攻める勇気も足りない気がします。

慣れないSPDペダルで出場していたので河原区間では本当に転倒しそうになりました。
石の区間は軽いギアで走ると早く抜けられることが後半で判明して試走で気づけば良かったなと後悔しました。

お楽しみのジャンプ台は楽しい。楽しい。


エリートの選手に周回遅れにされないことが目標だったのですが、2周も遅れてしまいました。
最後まで走り切る体力は付いたのですが、足に高い負荷を掛け続けて走るには体力も脚力も足りてない感じです。
レースをしてるなかで15周のうち5周目くらいから、とある選手と最後まで抜きつ抜かれつのバトルをして、レースの楽しさを知れました。他の選手を競っていると限界を超えて走れますね。
来年は第1戦からフル参戦したいです。

楠本
スポンサーサイト

MTB チャレンジCUP 2017[第3戦]

2017/04/18 Tue

20170416XC

MTB チャレンジCUP 2017[第3戦]フォレストステーション波賀 
主催:龍野マウンテンバイク協会

今回は 
MRT班から 楠本
レーサー班から 山本
ツアー班から 主藤、小江
の4人でエントリーしました。

初めてのコースだったので会場に到着してすぐ試走したのですが、試走の1周でヘトヘトに。。。
試走後、サドル位置や空気圧を合わせて、1周に15分くらい掛かるだろうなという印象を持ってスタート地点に着くと
前のほうから 「1周を5分で回れたらいい方やろ」 という声が聞こえてきて絶望。

絶望してても仕方がないので全力で挑みましたが歯が立ちませんでした。。。

↓↓ リザルト ↓↓
http://dnights.com/ott/result/2017/170416_haga_ch.pdf

レーサー班の山本君はさすがの順位です。
ツアー班の小江君もフルサスで踏み込む力が吸収されながらもいい順位です。
主藤君は機材トラブルで残念ながらリタイアになりました。
MRT班の僕は...


レースとしてはダメダメでしたが、普段のコースとは全く違う地面を経験できて良かったです。
ジャンプ台やバンクがありMTBの重要な技術を練習できるよう設計されたコースだったのでまた参加したいです。


主藤君に写真を撮ってもらったので掲載しておきます。
主藤君ありがとう!!
20170415XCRacer

20170415XCTour

20170415XCMRT


レース後にコースが解放されていたのでジャンプの練習もしてました。
https://youtu.be/0xcEoQR-rgA
侵入でふらついてるのがカッコ悪いですね


このレースについての一連のツイートをまとめてみました















レース関連

2012/03/20 Tue

たなかです、まとめて大会関連の報告します。

続きを読む

レースレポート富士見(桑原)

2010/10/20 Wed

だいぶ遅くなってしまいましたが、9月20日に行われたレースのレポートです。

続きを読む

瀬女と白馬のレース結果

2010/10/19 Tue

石川です。
速報(...の割には、数日~1週間経ってるのはご愛嬌)

10/9(日) J1 XC#6(瀬女) ・・・エキスパートクラス57位
10/16(土)J2 XC(白馬)・・・エキスパートクラス18位

おそらく、残留した(次年度もエキスパートクラス)とは思うが。
リザルトでるまでは、おとなしくしときます。

レースレポートはまた後日書きます。

やっとシーズンオフや!何しよかなーって迷ってます。
休憩してから、次の行動を考えていくつもり。

プロフィール

OUCCMRT

Author:OUCCMRT
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード